最近コレが気になっています!!


ジャニーズで今、何が起きているのか?

 

       宝島社 定価:1296円

  

 

日本の芸能界で長らく栄華を誇ってきたジャニーズ事務所に“異常事態"が起きている。
関ジャニ∞の渋谷すばるのグループ脱退(のちに事務所退所)、「タッキー&翼」の解散と
滝沢秀明の芸能活動引退、ジャニーズJr.の人気グループ「Love-tune」メンバーの一斉退所、
そして嵐の「活動休止」発表──。この1年の間に、これだけの“大事件"が連続した。
「アイドル帝国」とも呼ばれる巨大事務所に今、いったい何が起きているのか。

 

2019.5.31



いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

 

      エッセンシャル出版 定価:1512円

  

 

全国の教員が! カリスマ塾講師が! 一目見たいと見学に訪れる授業では一体何が行なわれているのか?

大切なのは「ふざけ」「いたずら」「ずる」「脱線」!?
――独創的な授業で子供たちのやる気を引き出す名物先生の、笑いと涙のルポルタージュ!

 

2019.5.31



火狩りの王〈二〉 影ノ火

 

       宝島社 定価:1728円

  

 

この世界は、一体何なのか。灯子は重傷を負った照三と首都へ到着し、かなたの家族を探しはじめる。煌四は炉六の狩りに同行し、森で見てはならないものを目にする。謎めいた笑みを浮かべる油百七。煌四の前から、突如姿を消す緋名子。願い文をたずさえ、神宮を目指す明楽。それをはばむ神族ひばりが、愛おしげに口にする〈揺るる火〉とは?灯子と煌四が出会うとき、首都の奥深く隠されていた秘密があらわになる。そして、いよいよ〈蜘蛛〉の侵攻がせまる…!

 

2019.5.31



いじめ 心の中がのぞけたら6 漫画明日がくる

 

       朝日学生新聞社 定価:1620円

  

 

「朝日中高生新聞」で連載がのいじめを題材とした漫画「明日がくる」の単行本6弾。
全カラーで51本の掲載作品を収録しています。
慣れない新生活、親からの暴力、複雑な友達関係…中高生の悩みに寄り添います。

 

2019.5.31



絶滅危惧種のふしぎ ぎりぎり いきもの事典

 

       高橋書店 定価:1080円

  

"ぼくたち、いなくなっちゃうかもしれません"

動物園や水族館で人気のあの生き物から、
ちょっと変わった生き物まで・・・・・・
全65種の絶滅しちゃうかもしれない理由とは?

生き物たちはいつでも一生懸命……でもそれだけじゃ生き残れない!
絶滅の危機にさらされた生き物たちの知られざる生態が丸わかりの一冊。

 

2019.5.30



外来生物大集合! おさわがせ いきもの事典

 

       高橋書店 定価:1026円

  

テレビ東京の大人気番組『池の水ぜんぶ抜いてみた』など
メディアで何かと話題になっている外来生物たち。
「日本の生物を絶やしてしまう! 」「環境を荒らしている! 」などと悪く言われがちです。

でも彼らは、日本に来たくて来たわけではありません。
じつは、彼らが外来生物となるまでには、さまざまな「ワケ」があったんです。

本書ではそんな外来生物の来日理由と状況を、彼らの叫びとともに掲載!
各章頭のマンガで、外来生物の物語をたのしくご紹介します。

 

2019.5.30



Disney 君に会えてよかった Everything I Need to Know about Friendship and Love I Learned from a Disney Little Golden Book

 

       講談社 定価:1404円

  

 

自分はひとりぼっちだ。そう思う瞬間は、誰にでもある。悪い友だちの誘惑に負け、道を外してしまい、何もかも終わりだと、どん底に落とされたときは、心に刻まれた、懐かしいメロディを口ずさもう。愛しい人との思い出は、新しい冒険を生み出し、凝り固まった心は、いっしょに流した涙がいやしてくれる。


恥ずかしくて言葉に出せない
“大好きな”人への思い

トイ・ストーリー、ファインディング・ニモ、モンスターズ・インク、ズートピア、ベイマックス、シュガー・ラッシュ、リメンバー・ミー、ダンボ、ピーター・パン、ピノキオ……。ディズニーとピクサーは、これまでの数々のアニメで、かけがえのない人との絆をたくさん描いてきました。

誰かがそばにいてくれるから、誰かに元気づけてもらったから……、そういう思いで日々を頑張る私たち。仲間・恋人・家族の大切さに気付かせてくれる言葉と、絵本のかわいらしいシーンを楽しむ、大人が読む絵本。

自分だけが一人ぼっちだと感じたときに、ページをめくってください。きっと、”君に会えてよかった”と、感謝の気持ちで、胸が温かくなります。

 

2019.5.30



マンガ&物語で読む偉人伝 渋沢栄一 津田梅子 北里柴三郎

 

       学研プラス 定価:1080円

  

 

新札の肖像に選ばれた、渋沢栄一(1万円札)、津田梅子(5千円札)、北里柴三郎(千円札)の名言や人生が、カラーのマンガと物語で楽しく読める! 福澤諭吉、夏目漱石、野口英世、紫式部、樋口一葉、新渡戸稲造ら旧札の偉人たちのマンガ伝記も併録。

 

2019.5.30



令和を生きていくときに考えてほしいこと

 

       学研プラス 定価:1296円

  

 

子どもたちの道徳教科書には、悩める現代人の“生きるヒント"が詰まっていた!
明日への一歩を踏み出す勇気をくれる、大人も読むべき人生哲学本! !
大人も感動する「DOUTOKU STORIES」 23ストーリーを収録

本書は、小学校・中学校の現役道徳教科書の中から、大人も感動するストーリーを厳選収録しているオムニバス本です。

◆カバー・章トビライラストは「パラパラ漫画」クリエイターとしても有名な、芸人の鉄拳。

 

2019.5.30



ライフ

 

       ポプラ社 定価:1728円

  

自分には何もないと思っていた。

扉がひらく、胸熱くなる青春小説。

ひとり生きていければ」いいと思っていた。だが、ある家族との出会いから、人生が動き始める。

 

2019.5.29



「品がいい」と言われる人: ちょっとしたことで「好感を持たれる人」「敬遠される人」

 

       三笠書房 定価:1080円

  

 

「あの人はなぜ、感じがいいのだろう?」
朝の挨拶で。初対面のときに。食事の席で。別れ際に……。
ちょっとしたことに気をつければ、あなたの「品」はもっとよくなる。
まずは姿勢をよくして。言葉遣い、所作の一つひとつを丁寧に。

●服装、マナー、言葉遣い……
「TPOをわきまえる」のがすべての基本
●「お先に、どうぞ」――この一言がサッと言えますか
●「音」に敏感に――物静かな人の魅力
●「語先後礼」――美しい挨拶のしかた
●相手に気を遣わせない贈り物の極意
●いい笑顔のまわりには人の花が咲く

……ここに気づいていますか?
接遇のプロが教える「自分磨き」のヒント

2019.5.29



ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

 

       ポプラ社 定価:1620円

  

 生きにくさを感じている人に、

生きやすさを感じてもらえることを願って――。」

家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。
命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。
「子どもって人生において選択肢を選べることが少ないですよね。
“与えられた”や“奇跡”という綺麗な言葉で言い換えることもできますが、
親や家族はもちろん、生まれ育った地域で最初の友人も決まるわけです。

社会の大人からいい子であることを求められて、子どものころから選ぶ習慣がないから、
大人になっても自分の人生を選べない、考えることが苦手な人がいるんだなぁと感じます。

子どもの頃って、どうしても選ぶことができないけど
大人になったり、病気で人生が短くなってくると、
じつはなんでも選べるし、選ばないといけないんですよね。

生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願っています。
(タイトルによせた著者)」

2019.5.29



しょうがっこうがだいすき

 

       学研プラス 定価:1512円

  

 

小学2年生のせんぱいから、保育園、幼稚園のみんなへ。
小学校への不安がなくなるように、小学校生活をもっともっと楽しく過ごすために、
現役の小学2年生が自分で考えて自分で書いた16のアドバイスが絵本になりました。

・ゆうきを だして、おともだちに こえを かけてみよう。
・さけばないように れんしゅうしよう。
・むずかしいとおもうことは、れんしゅうしよう。
・せんせいには「きんちょうしていること」をつたえてみよう。
・おとうさんおかあさんに、がっこうのはなしをしよう。

など、現役の小学生ならではの役に立つアドバイスばかりです。
絵は人気絵本作家のえがしらみちこさん。
特別付録に、子育てのヒントが詰まった
「ビリギャル」著者の坪田信貴さんとういさんの対談小冊子が付きます。

2019.5.28



芥川賞ぜんぶ読む

 

       宝島社 定価:1620円

  

 

文学好き、カルチャー好きに贈る絶対保存版。
話題となった『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』の著者・菊池良による新企画です。
もとはWebメディアで2018年に始まった連載ですが、著者はこの連載のために勤めていた会社を辞めるほど
熱を入れて執筆。
漫画をまじえながらマニアックに、作家、作品、選考についてまとめています。
芥川賞を通じて文学史が学べ、当時の世相も振り返ることができる一冊です。

2019.5.27



体を整えるすごい時間割

 

       大和書房 定価:1512円

  

 

体内時計を無視した生活が寿命を縮める!
【ノーベル賞受賞で注目! 「体内時計」研究から生まれた
体の「リズム」が整う「食事と運動」効果倍増のワザ】


体の働きをコントロールする「体内時計」は、「食事と運動」のタイミングに大きく影響を受けています。

体にマッチしないスケジュールの無理強いによって
じわじわ積み重なる「リズムの乱れ」をリセットしないと、
【肥満・肌荒れ・便秘・頭痛・だるさ・睡眠障害】を招き、
【がん、糖尿病、心臓病】といった怖い病気のリスク上昇につながります。


本書では、急増中の不調が消え、病気まで遠ざける
「体に効く」方法だけを徹底的に追求。

2019.5.27



フィンガーボウルの話のつづき

 

       平凡社 定価:1944円

  

 

ビートルズの「ホワイト・アルバム」と呼応する物語がゆるやかにつながる、吉田篤弘のデビュー連作短篇集、待望の復刊! 書き下ろし解説などを含む最新リマスター版。

2019.5.27



NEWウォーリーをさがせ! トラベルコレクション

 

       フレーベル館 定価:2052円

  

 

「NEWウォーリーをさがせ!」シリーズの全7タイトルが1冊に! バックに入るA5サイズで、旅のおともにぴったり。黄色いケースを取り外すと、表紙はゴージャスな金色ボーダー!

2019.5.24



リラックマ4クママンガ10

 

       主婦と生活社 定価:864円

  

 

大人気シリーズの第10弾! リラックマたちのクスッと笑える日常を切り取る、ほっこり4コママンガです。

2019.5.24



鬼を待つ

 

       光文社 定価:1728円

  

 

北定町廻りの同心、木暮信次郎と、岡っ引、伊佐治は、大工の棟梁が五寸釘で首を刺された事件を探る。小間物問屋の遠野屋清之介は、亡き女房おりんと瓜二つの女と出逢い、欲に呑み込まれた商と政に翻弄されていく。累計60万部突破の「弥勒シリーズ」最新刊。

 

2019.5.24



女の偏差値

 

       マガジンハウス 定価:1296円

  

 

昭和、平成、令和
いつの時代も最先端を走り続ける
日本女性のお手本、それがマリコです!

祝・20周年!
累計140万部突破!

anan連載の人気シリーズ、美女入門 Part17

上を目指して、常に努力を続ける。
それが美女の、生きる道。

  

2019.5.23



名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」: 人工知能vsコナン (1) (小学館 学習まんがシリーズ)

 

       小学館 定価:918円

  

 

新時代へ突入!!コナンの新しい学習まんが

もしも犯人がAI(人工知能)だったら、
コナンはどうやって事件を解決するんだろう?

「日本探偵コナン」「コナンの推理ファイル」などにつづき、
「名探偵コナンの学習まんが」に新シリーズが登場!

その名も「ニュース探偵コナン」!!!!

新時代に知っておくべき「ニュース」を、コナンや少年探偵団たちと、
難事件を解決しながら学べます。

★第1巻には「人工知能vsコナン」「ヒアリvsコナン」ほか計4作品を収録。

★事件に関連している時事ワード(IoT、シンギュラリティ、
特定外来生物……など)の解説ページ付き!

★「ニュース探偵コナン」は「読売KODOMO新聞」で連載中です!

  

2019.5.23



星降る島のフットボーラー

 

       双葉社 定価:1728円

  

 

Jリーグからプレミアリーグ、欧州CL、果ては南米まで知識を網羅し、
実況した試合数は1,000を優に超えるサッカー実況のカリスマアナウンサーがマイクをペンに持ち替え、
理想のフットボールを小説化しました。装画・挿絵に
『交響詩篇エウレカセブン』のキャラクターデザインを担当した吉田健一氏を起用。

  

2019.5.22



刑事の慟哭

 

       双葉社 定価:1728円

  

 

組織に刃向かい、居場所を失くした新宿署の田丸刑事。
絞殺体で発見されたOLの事件捜査でも主軸から外されたが、
帰宅途中に歌舞伎町の人気ホストの刺殺体を発見する。
二人の思いがけない共通点を見つけ、その筋を追うことを捜査会議で提案するが――
司法の闇に紛れた犯人を捕まえることができるのか。
ミステリー界若手屈指の実力者が送る感涙の警察小説!

  

2019.5.22



君の××を消してあげるよ

 

       双葉社 定価:1404円

  

 

高校受験を控えた小笠原幸は、バトン部に所属している。
地元のテレビ局がコンクールの密着取材をすることになり、
幸は退部を申し入れる。なぜ突然、退部を決めたのか……
教師にも親友にも心の裡を見せない幸。それには、
4年前の、ある出来事が関わっていた。過去の扉が開かれる青春ミステリー。

  

2019.5.22



つみびと

 

       中央公論新社 定価:1728円

  

 

灼熱の夏、23歳の母・蓮音は、 なぜ幼な子二人をマンションに置き去りにしたのか。
真に罪深いのは誰なのか。

あの痛ましい事件に山田詠美が挑む。
虐げられる者たちの心理を深く掘り下げて、日経新聞連載時から話題を呼んだ、迫真の長編小説

  

2019.5.22



最強! 大阪桐蔭高校吹奏楽部

 

       学研プラス 定価:1296円

  

 

こんな吹奏楽部、見たことない!
驚きと感動のドキュメンタリー!

「最強の吹奏楽部」とも呼ばれる大阪桐蔭高校吹奏楽部の、高校の部活動の域を超えた活躍ぶりに注目!
演奏会は年間90公演以上、コンクールでは優秀な成績を残すほか、甲子園春夏連覇を成し遂げた野球部を圧倒的なサウンドで応援、さらに超有名アーティストたちとのコラボレーション…、と活動は多岐にわたる。吹奏楽作家・オザワ部長がその魅力に迫る!

  

2019.5.22



金剛の塔

 

       徳間書店 定価:1836円

  

 

木造の五重塔は地震で倒れたことは無い!
なぜか?

聖徳太子によって百済から連れてこられた
宮大工が創業した世界最古の建築会社、
金剛組をモチーフに描く連作長編。

  

2019.5.20



獣医ミステリカ ~狛村風香の研究課題~

(アークライトノベルス)

 

       徳間書店 定価:1296円

  

 

あなたの近くにもあるかもしれない
動物に関わる不思議な出来事を、
獣医の知識で解き明かす。
本格獣医ミステリー開講!

動物業界は、しばしば謎が生まれてくる。
そんな、動物が関わる謎を解き明かすべく、
大学院に新設された『獣医ミステリー科』

 

この春、獣医師国家試験に合格し大学院へ進学した
狛村風香はとある事情により『獣医ミステリー科』
もとい、獣医臨床学講座へ配属される事になる。

 

『狸の祟りによる肺炎と小火』
『死体隠蔽する獣医学生』
『ゴーゴンに石化された犬』
『病院で生まれた猫又』など、

真っ当な診療以外にも、次々と謎が舞い込む。

  

2019.5.20



蒼色の大地

 

       中央公論新社 定価:1836円

  

 

薬丸岳の新境地にして新たな代表作。
壮大なスケールで贈るエンタメ巨編!

一九世紀末。かつて幼なじみであった新太郎、灯、鈴の三人は成長し、それぞれの道を歩んでいた。新太郎は呉鎮守府の軍人に、灯は瀬戸内海を根城にする海賊に、そして鈴は思いを寄せる灯を探し、謎の孤島・鬼仙島にたどり着く。「海」と「山」。決して交わることのない二つの血に翻弄され、彼らはやがてこの国を揺るがす争いに巻き込まれていく。

友情、恋慕、嫉妬、裏切り――戦争が生む狂気の渦の中で、三人の運命が交錯する。

 

2019.5.16



ママトコvol.2 (いしかわの子育てライフを応援する)

 

       能登印刷出版部 定価:500円

  

 

石川県内の子育て関連最新ニュースから健康や教育、子どもも喜ぶお出かけスポットを中心に紹介する子育てライフスタイル情報誌。子育て家族の絆を大切にしてライフスタイルを提案する情報誌として創刊した「ママトコ」のvol.2。

 

2019.5.16



みんなでつくる 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語 参

 

       PHP研究所 定価:1080円

  

 

爆笑問題・太田光さん推薦! !
――あの短編の名人、星新一先生が天国でこの本を読んだら、こう言って笑うかもしれない。「私は書きすぎだったかな?」

9マス×6行の原稿用紙につづられた、世界一短い(かもしれない)短編小説として、SNSで話題の『54字の物語』。
待望のシリーズ第3弾では、これまでに「54字の文学賞」に寄せられた9000作を超える投稿作の中から、特にゾクゾクする作品を厳選して収録!
さらに、爆笑問題・太田光さんをはじめとする著名人、さらに、『54字の物語』シリーズの作者である氏田雄介氏による、書き下ろし作品も収録。

2019.5.16



からだの細菌キャラクター図鑑―なかよくつき合って元気になる!

 

       日本図書センター 定価:1620円

  

 

表皮ブドウ球菌やアクネ菌、ミュータンス菌など、からだにすみつく細菌をまるごとキャラクター化!
こわい感染症をひきおこす細菌も紹介。
身近にいる細菌のキホンがわかる入門図鑑です。

 

2019.5.16



百花

 

       文藝春秋 定価:1620円

  

 

「あなたは誰?」
息子を忘れていく母と、母との思い出を蘇らせていく息子。
ふたりには忘れることのできない“事件”があったーー。
現代に新たな光を投げかける、愛と記憶の物語。

『世界から猫が消えたなら』『億男』『四月になれば彼女は』の著者、待望の最新刊!

 

2019.5.15



生きづらさを抱えるきみへ: 逃げ道はいくらでもある-#with you-

 

       KKベストセラー 定価:1512円

  

 

2014年に朝日新聞社がスタートしたニュースサイト「withnews」内の1コーナーが「#withyou」です。この#withyouは2018年4月に始まった「生きづらさを抱える10代」に向けた企画で、「いじめ」や「不登校」、「DV」などを経験したことのある著名人(タレント、ミュージシャン、YouTuber、クリエイター等)が自らの体験談をサイトに掲載したものです。その体験談をひとつにまとめたのが本書。新生活が始まる中、「学校に行きたくない」「死にたい」といった悩みを抱え苦しむ人に、著名人たちが「自分も学校にいかなかった」「自分も不登校生活をしていたけど、今はしっかりと生活できている」「学校に行くだけがすべてじゃない」「好きなことをずっとやり続けていれば大人になっても暮らしていける」といった“安心できる”提案をしています。学校や友達付き合いに悩んでいる人に“学校に行きたくなければ行かなくても全然大丈夫”“今の時代、生きていく道はたくさんある。自ら死を選ばないで”という輪を広げていくことをいちばんの目的とした一冊です。

 

2019.5.13



初恋まねき猫 (文学の扉)

 

       講談社 定価:1404円

  

 

春休みにスキーで脚を骨折し、新学期早々学校を休んで退屈していた中学2年の龍樹の部屋の窓から、とつぜん銀色の美しい猫が現れる。猫のしなやかな動きに心を奪われた龍樹はずっと忘れていた絵を描きたい気持ちを思い出し、目の前にあったノートを一枚破ると・・・・・・


「この小説は、小手鞠るいから読者への贈物だ。」金原瑞人氏推薦!
一般文芸のみならず児童文学界でも話題作を次々と発表し活躍する作家、小手鞠るい氏の最新作。画家になる夢を諦めていた少年と、童話作家を目指す少女と、謎めく銀色の美しい猫・・・・・・ふたりと一匹が出会う、淡い初恋物語。「小説という贈物は、ただ自分の好みに合っているだけでなくて、「えっ?」というささやかな驚きがあってほしい。そんなぜいたくで、切ない、切なる想いをかなえてくれる作品が、この『初恋まねき猫』。」(翻訳家・児童文学研究家・法政大学社会学部教授)

 

2019.5.13



JAPAN 外国人が感動したニッポンの世界一! 決定版

 

       宝島社 定価:1598円

  

 

年間3000万人を突破した訪日外国人観光客。
意外な場所に訪問するようになった一方で、
普遍的な「日本のよさ」への造詣も深まっています。
本書は、普遍的な日本のモノ・事柄について、
外国人観光客がどのような視点で見て、
考えているのかを掘り下げます。

好評発売中の『JAPAN』シリーズから上記の内容を厳選して、
歴史遺産、食、製品、文化にカテゴライズし再録。
加えてインバウンド平成史、平成の流行と外国人の反応など
新企画も充実の一冊。

 

2019.5.10



ムーンヒルズ魔法宝石店2 空色トパーズとあたらしい友だち (わくわくライブラリー)

 

       講談社 定価:1188円

  

 

●大人気!「宝石の声を聞く魔女」新シリーズ第2弾!
友だちともっと仲良くなるおそろいのジュエリーにぴったりな宝石はなに?
ジュエル・リスナーの新米魔女パールは、フレンドシップ・ジュエリーをつくります!

<初回限定付録>キラキラ宝石カードと、かわいいおてがみメモと切手シール!
オリジナル! かんたんにつくれるマクラメジュエリーのレシピも掲載。

 

2019.5.10



田畑政治 (オリンピック・パラリンピックにつくした人びと)

 

       小峰書店 定価:1512円

  

 

1964年の第18回東京オリンピックの招致運動の中心となって活躍した田畑政治の生涯を紹介。NHK大河ドラマの後半の主人公

 

2019.5.10



メジャーをかなえた 雄星ノート

 

       文藝春秋 定価:1512円

  

 

中学時代から書いていた野球日誌を一挙公開!
雄星の野球人生の苦楽を知ることができる1冊。

ノートをつけ始めたのは中学2年のとき。すでにプロ野球選手になることを目指していた雄星は、「プロに行くために必要なこと」として日記を書くことを勧められた。最初は漠然とチームやトレーニングメニューについて書いていたが、内容は次第に変わっていく。高校のときには、目標、反省、感謝したことについて書き続けることで、スランプのときも自分で軌道修正するようになった。ノートを追ってみていくと、日記が彼の拠り所になっていくのが分かる。
プロに入り、ピッチングについて、筋力トレーニングについてなども細かく書かれるようになり、メンタル面の強化も力を入れるようになった。メンタルコーチとのやりとりもここまで披露していいのかというほどに掲載されている。
そして、2017年1月。彼はこの年、新しく作ったオリジナルのノートに、メジャーまで〇〇日と書き込むスペースを作った。730日、そう書き込んでからちょうど2年後に、彼は夢を達成する。
ノートそのものもたくさん公開されているが、雄星はそれに沿って自分の野球人生についてもたっぷりと語っている。

 

2019.5.10



イマジナリーフレンドと

 

       小学館 定価:1512円

  

 

見えない友だちの奮闘記

想像上の見えない友だち、イマジナリーフレンド。
この作品では、ある少女が想像したジャックという少年が主人公。
イマジナリーフレンドである自分の存在を自問自答し、自分を想像してくれた少女から離れて、様々な子ども達のイマジナリーフレンドを経験していくという新感覚のストーリー。リアルな生活の隣にあるファンタジーを軽妙に描きながら、最後は心震わすあたたかなエンディングをむかえる成長物語です。

2019.5.9





Honya Club
お探しの本はありませんか??