コレ読みたい!!


 夜が明ける  

         

 新潮社 定価:2035円

 

 

直木賞受賞作『サラバ』から7年、本屋大賞第7位『i』から5年。西加奈子が悩み苦しみ抜き、全力で書き尽くした渾身の作品『夜が明ける』が、10月20日、ついに刊行。
「当事者ではない自分が書いていいのか、作品にしていいのか」という葛藤を抱えながら、それでも社会の一員として、作家のエゴとして書き抜いた本作は、著名人、書店員をはじめ、多くの人の心を揺さぶる救済と再生の感動作。

 

2021.10.20

 



 ボーダーライト  

         

 小学館 定価:1870円

 

 

その少女の歌を、聴いてはいけない――。

その少女の歌を、聴いてはいけない――。

なぜか神奈川県内で薬物売買や売春などの少年犯罪が急増しはじめた。県警少年捜査課の高尾勇と部下の丸木正太が一連の事件を洗い始めると、彼らは“普通の高校生”で、いずれも人気バンド「スカG」のボーカル「ミサキ」の信奉者だった。果たして、彼女は事件に関係しているのか?

一方、高尾のよく知る高校生・赤岩猛雄が薬物売買の疑いで逮捕されようとしていた。彼は元暴走族リーダーだったが、かつての仲間が犯罪に手を染めるのを阻止したという。高尾は、修験道の開祖役小角の呪術力を操るという謎の高校生・賀茂晶の協力を得て、事件の背後に潜む黒幕の正体をあぶり出そうとするが・・・・・・!?

エンタメ小説界を牽引する気鋭作家、今野敏が放つ新感覚警察小説!!

 

2021.10.20

 



星を掬う   

         

 中央公論新社 定価:1760円

 

 

町田そのこ 2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語。

小学1年の時の夏休み、母と二人で旅をした。
その後、私は、母に捨てられた――。

ラジオ番組の賞金ほしさに、ある夏の思い出を投稿した千鶴。
それを聞いて連絡してきたのは、自分を捨てた母の「娘」だと名乗る恵真だった。
この後、母・聖子と再会し同居することになった千鶴だが、記憶と全く違う母の姿を見ることになって――。

 

2021.10.18

 



5分後に涙腺崩壊のラスト (5分シリーズ)  

         

 河出書房新社 定価:1100円

 

絶対泣けるラストが待ってる――小説投稿サイト・エブリスタに集まった10万作超の中から、切なくあたたかい感動の物語ばかりを集めた短編集。

 

 

2021.10.18

 



5分後に妖しい異世界のラスト (5分シリーズ)   

         

 河出書房新社 定価:1100円

 

禁断の異世界へようこそ――小説投稿サイト・エブリスタに集まった10万作超から魅惑のダークファンタジーばかり集めた短編集。

 

 

2021.10.18

 



ミカエルの鼓動  

         

 文藝春秋 定価:1870円

 

 

この者は、神か、悪魔か――。
気鋭の著者が、医療の在り方、命の意味を問う感動巨編。

大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。そこへ、ドイツ帰りの天才医師・真木が現れ、西條の目の前で「ミカエル」を用いない手術を、とてつもない速さで完遂する。
あるとき、難病の少年の治療方針をめぐって、二人は対立。
「ミカエル」を用いた最先端医療か、従来の術式による開胸手術か。
そんな中、西條を慕っていた若手医師が、自らの命を絶った。
大学病院の闇を暴こうとする記者は、「ミカエルは人を救う天使じゃない。偽物だ」と西條に迫る。
天才心臓外科医の正義と葛藤を描く。

 

2021.10.14

 



クリスマス・ピッグ  

         

 静山社 定価:2530円

 

 

ジャックとぬいぐるみは、一緒に魔法の旅をはじめます。失われたものを取りもどし、一番の親友を見つけるために。J.K.ローリングが『ハリー・ポッター』のあとに初めて書いた児童書。

ジャックは、小さい頃にもらったブタのぬいぐるみが大好きです。良いことがあっても悪いことがあっても、ぬいぐるみはいつもジャックのそばにいました。ところが、ある年のクリスマスイブ、恐ろしいことが起こります――ぬいぐるみがいなくなったのです。それでも、クリスマスイブは、起こるはずのない奇跡が起こり、叶うはずのない願いが叶い、あらゆるものに命が宿る日です――もちろん、ぬいぐるみにも。ジャックがクリスマスにもらった新しいブタのぬいぐるみ(消えた宝物のかわりにやってきた、口うるさい子ブタです)は、大胆な計画をくわだてました。ジャックと新しいぬいぐるみは、一緒に魔法の旅をはじめます。失われたものを取りもどし、ジャックの一番の親友を見つけるために。J.K.ローリングが『ハリー・ポッター』のあとに初めて書いた児童書です。

 

2021.10.13

 



時守たちのラストダンス  

         

 河出書房新社 定価:1452円

 

 

高知から上京してきた高校1年の伊純は、同級生たちとダンスユニットを組むのだが、その裏で驚くべき計画が進行していた。異変が頻発する世界の救出に挑む、感動の青春ファンタジー!

 

 

2021.10.14

 



コウペンちゃんのショートストーリーズ あしたもはなまる (5分後の隣のシリーズ)  

         

 学研プラス 定価:1100円

 

 

5分で読めて、じーんと感動
コウペンちゃんと“きみ"の物語


大人気のコウペンちゃんが、ショートストーリーになりました。もしもあなたの隣にコウペンちゃんが現れたら……? コウペンちゃんと電車で隣りあわせたり、コウペンちゃんたちとトランプで遊んだり。ほんわか優しいコウペンちゃんたちと主人公の心の交流を、時に温かく、時にくすっと笑えるストーリーで描きます。
お話はすべて、5分程度、作品によっては1分ほどで読めるショートストーリーです。どれもさくっと読めるのに、あっと驚く意外な展開や結末を迎えるものばかり。どの作品から読んでも楽しめるので、読書から少し遠ざかっていた方や、寝る前にちょこっと読書をしたい方にもおすすめです。
心あたたまる小さなストーリーを27編収録した本作。まるで花束のような一冊は、ギフトにもぴったりです。

 

2021.10.7

 



バーナバスの だいだっそう  

         

 学研プラス 定価:2530円

 

 

―ぼくは < しっぱいさく > ? < かんぺき > じゃないかもしれない。
バーナバスは半分ネズミで、半分ゾウの人工ペット。ここは、ペットショップの地下にある人工ペットの研究所。 < しっぱいさく > の烙印を押されたバーナバスは作りなおされる運命に…。でも、バーナバスは自由を求め、できそこないの仲間たちと力を合わせて危険な冒険にのりだします。

2020年カナダ総督賞・絵本賞、Amazon U . S . A 2020ベスト絵本など数多くの賞を受賞! 世界10か国以上で翻訳出版! 世界的絵本作家ファン・ブラザーズによる珠玉の冒険ファンタジーです。同著『夜のあいだに』に続いて、原田勝(はらだまさる)氏の訳で日本語版の刊行が実現しました。

 

2021.10.7

 



お金でわかる! ザワつく!日本の歴史 (1冊で流れがつかめる!好きになる!)  

         

 学研プラス 定価:1100円

 

 

「安土城は入場料1万円で一般公開されていた」「豊臣秀吉は1日で約360億円をばらまいたことがある」「藤原道長の娘の教育費は年間1億円以上」などお金をキーワードに37のお話を掲載。楽しく面白がりながら、歴史の事件や人物、流れまでがわかる1冊。

 

2021.10.7

 



倒産続きの彼女 

         

 宝島社 定価:1540円

 

 

『このミステリーがすごい! 』大賞 大賞受賞作&シリーズ累計48万部突破
『元彼の遺言状』続編!


彼女が転職するたび、その企業は必ず倒産する――
婚活に励むぶりっ子弁護士・美馬玉子と、高飛車な弁護士・剣持麗子がタッグを組み、謎の連続殺「法人」事件に挑む!

 

2021.10.6

 



大人でなく30歳です   

         

 サンマーク出版 定価:1430円

 

 

「もっと完璧な大人になると思ってた」
韓国で共感相次ぐ、不完璧・肯定本!


今の自分に不安な人に贈る、
心が前向きになる等身大の
大人のリアル。
自分なりに、前向きに、
時々後ろを向いて生きていこう。

☆「私だけじゃなかった! 」「勇気をもらった! 」
共感レビュー、続出中!
☆毎日の「でこぼこ」をとらえた言葉とイラストに、
“ みんな完璧じゃない”“不完璧”でOKと
心が軽くなる人が、相次いでいます。

 

2021.10.6

 



居酒屋「一服亭」の四季   

         

 講談社 定価:1705円

 

 

鎌倉の路地裏でひっそりと営まれる居酒屋「一服亭」。人見知りな女将は、実はとんでもない名探偵! 2代目・安楽ヨリ子見参。「猟奇的推理」ではありません。「料理的推理」ですわ!

 

2021.10.6

 



ペッパーズ・ゴースト  

         

 朝日新聞出版 定価:1870円

 

 

少しだけ不思議な力を持つ、中学校の国語教師・檀(だん)と、女子生徒の書いている風変わりな小説原稿。
生徒の些細な校則違反をきっかけに、檀先生は思わぬ出来事に巻き込まれていく。
伊坂作品の魅力が惜しげもなくすべて詰めこまれた、作家生活20年超の集大成!

 

2021.10.4

 



やりたいことが見つからない君へ (小学館Youth Books)  

         

 小学館 定価:990円

 

 

人生の出来に才能は関係ない

120万部を超えるベストセラーになった、通称「ビリギャル」著者・坪田信貴氏が、今こそ10代に伝えたい、熱いメッセージ!

やりたいことがなく、やる気も出ないという人が今すぐトライすべき小さな一歩とは何か。それがのちのち人生にどれだけ大きなインパクトを与えることになるのかを、多彩なエピソードで語る。

方法をまちがえなければ、誰でも成長はできる。
自分自身が想像もしていなかった未来を手に入れることもできる。
それなのに、トライもせずに、うまくいった人を横目で見ながら
「もともと才能があったんでしょ」
「そもそも地頭がよかったんでしょ」
などといじけるのは、自分がトライしないであきらめる言い訳を探しているだけ。

さあ、失敗上等!
「できない理由」「やらない理由」ではなく、
「やれる理由」探しから始めよう!

 

2021.10.4

 



民王 シベリアの陰謀  

         

 角川書店 定価:1760円

 

謎のウイルスをぶっ飛ばせ!!

「マドンナ・ウイルス? なんじゃそりゃ」第二次内閣を発足させたばかりの武藤泰山を絶体絶命のピンチが襲う。目玉として指名したマドンナこと高西麗子・環境大臣が、発症すると凶暴化する謎のウイルスに冒され、急速に感染が拡がっているのだ。緊急事態宣言を発令し、終息を図る泰山に、世論の逆風が吹き荒れる。一方、泰山のバカ息子・翔は、仕事で訪れた大学の研究室で「狼男化」した教授に襲われる。マドンナと教授には共通点が……!? 泰山は、翔と秘書の貝原らとともに、ウイルスの謎に迫る!!

 

2021.09.28

 



あのころなにしてた?   

         

 新潮社 定価:1430円

 

失ったことだけでなく、得たものにも目を向けてみよう。感染者数の増減に一喜一憂したりと深刻さと楽観視がくるくる入れ替わる心理状況は、まるで洗濯機のなかで洗浄モードと脱水モードが繰り返され、生地がすり減っていく洗濯物みたいだ――。コロナ禍による創作への思わぬ影響、家族との生活の変化、めまぐるしい世界の動きを、パンデミック収束への願いをこめながら綴った2020年の日記。

 

2021.09.28

 



  あそぼうクマクマ なにしているかな? 森のどうぶつたち; 春・夏・秋・冬 225のさがしもの  

         

 河出書房新社 定価:1870円

 

はる、なつ、あき、ふゆ・・・季節がめぐる森のなかを、クマクマといっしょにさんぽしよう。生き生きとした森の動物や、移りかわる季節の木々・花々の物語を楽しむ、イギリスの絵探し絵本。


 

2021.09.27

 



 3分間ノンストップショートストーリー ラストで君は「まさか! 」と言う 神さまのいたずら (3分間ノンストップショートストーリーシリーズ)  

         

 PHP研究所 定価:1100円

 

「神さま、3分だけぼくにください! 」
君は20の神さまに翻弄させられる……。
人気シリーズ第22弾! 結末は神のみぞ知る!? 予測不能なショートストーリー20話
【本書の特徴】
望んだ願いをなんでも叶えてくれる神さまの恐ろしい正体とは!?
「えんぴつの神様」と「ケアレ・スミス」の戦いの行方は!?
とてもよく当たる運勢占い、ぜったいに外れない衝撃の理由とは……。
八百万の「神さま」にまつわるお話を20話収録!

 

2021.09.27

 



  カミサマはそういない  

         

 集英社 定価:1540円

 

変な予感がするんだ。
扉の向こうで、何か恐ろしいものが、僕を待っている気がして――。

目を覚ましたら、なぜか無人の遊園地にいた。園内には僕をいじめた奴の死体が転がっている。ここは死後の世界なのだろうか? そこへナイフを持ったピエロが現れ……(「潮風吹いて、ゴンドラ揺れる」)。

僕らはこの見張り塔から敵を撃つ。戦争が終わるまで。しかし、人員は減らされ、任務は過酷なものになっていく。そしてある日、味方の民間人への狙撃命令が下され……(「見張り塔」)

など全7編を収録。

現代日本、近未来、異世界――様々な舞台で描かれる圧倒的絶望。
この物語に、救いの「カミサマ」はいるのか。
見たくない、しかし目をそらせない、人間の本性をあぶり出すダークな短編集。

 

2021.09.24

 



  本が紡いだ五つの奇跡 

         

 講談社 定価:1870円

 

〈本を愛するすべての人に!〉
本が生まれて、読者へとつながる
「本に関わった五人の奇跡の物語」。

仕事がなかなかうまくいかない女性編集者の最後のチャレンジで実現した新作小説。
その小説が人々を気持ちを奇跡のように紡いでいく。
心の機微をやさしく綴る感情の魔術士の最高傑作。

こういう話を読みたかったんだ。そして誰かに伝えたいんだ。―ブックジャーナリスト 内田剛

 

2021.09.21

 



  大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説

         

 講談社 定価:1485円

 

時翔のもとに届いた不思議な手紙。

100年前を生きる千代子が書いたものらしい。
思いがけず始まった〝文通〟で距離を縮めるふたりだったが――令和と大正、時を超えた恋の行方は?
YOASOBIによる同名楽曲のリリースとあわせて刊行される原作小説

 

 

 

2021.09.18

 



  かぞえきれない星の、その次の星 

         

 KADOKAWA 定価:1870円

 

さみしさは消えない。でも、希望は、ある。11の小さな星たちの物語

さみしさは消えない。でも、希望は、ある

かぞえきれないものを、ときどき見たほうがいい。
ぼくたちは皆、また間違えてしまうかもしれないから――


感染症がひろがり休校になってしまった春、子どもたちのためにこいのぼりが企んだのは……。 「こいのぼりのナイショの仕事」「こいのぼりのサイショの仕事」
大切で大好きな相手であればあるほどいまは会えない。父と娘は、画面越しで会話する。 「天の川の両岸」
ミックスルーツのリナはお母さんと二人暮らし。「日本人らしい」っていったい何だろう――。 「コスモス」


「星のかけらには、さみしさが埋まってる」
夜空にちりばめた、11の小さな星たちの物語

「誰かに会いたいと思ってるとき、ほんとうはもう会えてるのかもしれないな」

 

2021.09.17

 



  NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」図鑑 vol.3

         

 NHK出版 定価:1210円

 


vol.1、vol.2に続く、話題沸騰のNHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」図鑑、第3弾。
俳優、香川照之さん扮する「カマキリ先生」が、黄緑の衣装に身をつつみ、昆虫の生き抜く姿から人生のヒントを提示する。
vol.3は昆虫の「命をつなぐ行動」に着目し、そのすごさに迫る。さあ、「昆虫から命の大切さを学ぶ旅」に出かけよう!
取り上げる昆虫は、カマキリ先生が「子どもたちに見てほしい、触ってほしい、知ってほしい」という身近な昆虫たち。
今回は、鳴く虫の王様・キリギリス、先生の憧れのクマゼミ、成虫の姿で冬越しするアオオサムシやマイマイカブリ、そして、先生にとって別格の、草むらのハンター・オオカマキリ!! などが主役を務める。
体験留学として訪れた昆虫王国コスタリカのモルフォチョウやプラチナコガネたちも紹介する。それぞれの昆虫たちが、どう命をつないでいくのか──。
番組のなかでは伝えきれなかった昆虫の生態を迫力満点のビジュアルとともに紹介する。

 

2021.09.17

 



  ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 

         

 新潮社 定価:1430円

 

「ぼく」は13歳になった。
そして親離れの季節が――。
80万人が読んだ「一生モノの課題図書」、ついに完結。

13歳になった「ぼく」の日常は、今日も騒がしい。フリーランスで働くための「ビジネス」の授業。摂食障害やドラッグについて発表する国語のテスト。男性でも女性でもない「ノンバイナリー」の教員たち。自分の歌声で人種の垣根を超えた“ソウル・クイーン"。母ちゃんの国で出会った太陽みたいな笑顔。そして大好きなじいちゃんからの手紙。心を動かされる出来事を経験するたび、「ぼく」は大人への階段をひとつひとつ昇っていく。
これは、読んでくれたあなたの物語。
そして、この時代を生きるわたしたちの物語――

 

2021.09.16

 



  みらいめがね2 苦手科目は「人生」です 

         

 暮しの手帖社 定価:2610円

 

気鋭の評論家荻上チキさんと大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんによる『暮しの手帖』好評連載の単行本化第2弾! 好きなものを集めて心を守る、相手を困惑させる自虐は禁止、
理不尽な校則の実態調査、香港の現状報告など、生きやすい社会にするための荻上さんの思いに、
ヨシタケさんがヒーロー、着ぐるみ、狸、ロボットまで登場させ、クスッと笑えるイラストで応えています。
視野を広げ、生きにくさをはじき飛ばす14話とヨシタケさんの傑作あとがきマンガを収録。

 

2021.09.16

 



  女子大小路の名探偵 

         

 河出書房新社 定価:1595円

 

連続殺人の容疑者にされたバーテンダーの大夏。地元愛溢れる仲間たちの助けを借りて真犯人に迫るのだが…「アンフェア」「サイレント・トーキョー」の著者が5年ぶりに放つミステリー大作!

 

2021.09.16

 



  さよならも言えないうちに

         

 サンマーク出版 定価:1540円

 

本屋大賞ノミネート、
有村架純主演で映画化もされた
『コーヒーが冷めないうちに』。
ついに、3年ぶりのシリーズ新刊が発売です。

「最後」があるとわかっていたのに、
なぜそれが「あの日」だと思えなかったんだろう——。

家族に、愛犬に、恋人に会うために
過去に戻れる不思議な喫茶店
フニクリフニクラを訪れた
4人の男女の物語。

 

2021.09.16

 



  5分後に意外な結末Q 正解より素敵なパズルの解き方

         

 学研プラス 定価:1100円

 


シリーズ累計350万部を突破し、ますます人気が拡大している「5分後に意外な結末シリーズ」。その新機軸である「Q」の第2弾! 部室の中のおしゃべりとパズル問題をヒントに、日常に起こる謎を解き明かす。もちろん、小説の最後の「意外な結末」は保証。

 

2021.09.16

 



  予測不能ショートストーリーズ 文化祭編 

         

 講談社 定価:1320円

 

文化祭×青春=予測不能……!? 好きな子を誘おうと気合の入った文化祭当日の朝、起きたら猫耳が生えていた「猫耳宙返り難易度Q」他、予測不能な12の青春ショートストーリー! 冒頭にはマンガ「改変エモーション」入り!(原案:にかいどう青 作画:タダノなつ)

 


2021.09.16

 



  キッズペディア まちのナニコレ?図鑑  

         

 小学館 定価:2090円

 

街で見るモノの名称と働きを紹介する図鑑

電柱の上にある大きな箱(トランス)、理髪店のグルグル回る看板(サインポール)など、「全国のどの街にもあるモノ」をテーマにして、その名称と働きを紹介する図鑑です。また、駅舎、自販機、マンホールなど、よく知っているモノでも全国には様々なバリエーションがあることを紹介します。生活科「まちたんけん」や社会科「わたしたちのまち」の調べ学習用、自由研究用としても最適。

 


2021.09.16

 



  ふしぎ駄菓子屋 銭天堂16 

         

 偕成社 定価:990円

 

 研究所の職員が紅子を装って、開発した駄菓子をばらまき、銭天堂の評判をおとしめる計画は、着々と進行していた。これを知った紅子は、この計画を阻止しようと、行動に出る。しかし、六条教授は、紅子の動きを完全に読んでいた……。 そして、ついに紅子と六条教授の対決のときがせまる。

 

2021.09.15

 



  ガラスの海を渡る舟 

         

 PHP研究所 定価:1760円

 

 大阪の心斎橋からほど近いエリアにある「空堀商店街」。

そこには、兄妹二人が営むガラス工房があった。

兄の道は幼い頃から落ち着きがなく、コミュニケーションが苦手で、「みんな」に協調したり、他人の気持ちに共感したりすることができない。
妹の羽衣子は、道とは対照的に、コミュニケーションが得意で何事もそつなくこなせるが、突出した「何か」がなく、自分の個性を見つけられずにいる。
正反対の性格である二人は互いに苦手意識を抱いていて、祖父の遺言で共に工房を引き継ぐことになってからも、衝突が絶えなかった。
そんなガラス工房に、ある客からの変わった依頼が舞い込む。それは、「ガラスの骨壺が欲しい」というもので――。

『水を縫う』『大人は泣かないと思っていた』の寺地はるなが放つ、新たな感動作!
相容れない兄妹ふたりが過ごした、愛おしい10年間を描く傑作長編。

 

2021.09.13

 



  月曜日の抹茶カフェ

         

 宝島社 定価:1500円

 

 『木曜日にはココアを』待望の続編!


川沿いの桜並木のそばに佇む喫茶店「マーブル・カフェ」。
その「マーブル・カフェ」が定休日の月曜日に、1度だけ「抹茶カフェ」を開くことに。

ツイていない携帯ショップ店員と愛想のない茶屋問屋の若旦那、妻を怒らせてしまった夫とランジェリーショップのデザイナー兼店主、恋人に別れを告げたばかりのシンガーと実家の祖母と折り合いが悪い紙芝居師、時代に取り残されたと感じている京都老舗和菓子屋の元女将と自分の名字と同じ名前の京菓子を買いにきたサラリーマン……。


この縁は、きっと宝物になる――。


人は知らず知らずのうちに、誰かの背中を押していることに気づく、
一杯の抹茶から始まる、東京と京都をつなぐ12ヵ月の心癒やされるストーリー。

『木曜日にはココアを』のおなじみのメンバーも登場するシリーズ続編です。

2021.09.10

 



  おまえなんかに会いたくない

         

 中央公論新社 定価:1760円

 

 

北海道道立白麗高校・第二十七期卒業生3年6組の元クラスメートたちに、校庭に埋めたタイムカプセルの開封を兼ねて同窓会を開催するはがきが届いた。同窓会SNSも立ち上がり、10年前の高校生活を懐かしみながら盛り上がていく彼ら。しかし、ある日、「岸本李矢という子を覚えていますか」という書き込みが……。爆弾ともいえる書き込みに、ある事実が明らかになっていく。それぞれの思いで苦悩する登場人物たち。新型感染症で変わっていく世界の中、同窓会は近づいていた……。高校時代の「いじめ」に対して、関わった人々の心の移ろいと葛藤を描いたリアルな青春群像劇 



2021.09.10

 



  嗤う淑女 二人

         

 実業之日本社 定価:1760円

 

最恐悪女が最凶タッグ!これはテロか、怨恨か<? br> 真相は悪女のみぞ知る――。
戦慄のダークヒロイン・ミステリー、衝撃の最新刊!

高級ホテル宴会場で17名が毒殺される事件が発生。
犠牲者の一人、国会議員・日坂浩一は〈1〉と記された紙片を握りしめていた。
防犯カメラの映像解析で、衝撃の事実が判明する。
世間を震撼させた連続猟奇殺人に関与、
医療刑務所を脱走し指名手配中の「有働さゆり」が映っていたのだ。
さらに、大型バス爆破、中学校舎放火殺人……と、新たな事件が続発!
犯行現場には必ず、謎の番号札と、有働さゆりの痕跡が残されている。
さゆりは「ある女」に指示された手段で凶行に及んでいたが、
捜査本部はそのことを知る由もなく、死者は増え続ける一方で、
犠牲者は49人を数えるのだった……。
デビュー11年目、どんでん返しの筆がますます冴える人気作家が放つダークヒロイン・ミステリー第3弾、ついに刊行!

 

2021.09.8

 



美智子さまの63年 皇室スタイル全史

米寿のお祝い完全版

         

 宝島社 定価:1430円

 

2021年のお誕生日で、上皇后・美智子さまは米寿を迎えられます。本書は、令和になってからの美智子さまのお写真も収録し、上皇后としての歩み、上皇とのお過ごし方など、あまり知られていないエピソードも添えました。ご成婚から現在のお姿はもちろん、若かりし頃の和装のお写真も収録。気品溢れる着こなしが魅力的な美智子さまの装いと立ち居振る舞いで振り返る、美智子さまの歴史がわかる一冊です。

 

2021.09.8

 



  それでもがんばる! どんまいなちっちゃいいきもの図鑑

         

 宝島社 定価:990円

 

ちっちゃくてかわいいけど、なんだかおかしな生態のいきものたちが集合! ちっちゃくてもたくましく生きている、ちょっと不思議ないきものワールド。まんまるのシマエナガは、ちっちゃすぎてカマキリにも負けちゃうし、ジェンツーペンギンは子どもを追い回してスパルタ教育をしているし……。一見「なんで!?」と思う生態にも、実は理由があったりするんです。そもそもなんでちっちゃいの? という疑問も、イラストでわかりやすく解説。

 

2021.09.8

 



  透明な螺旋 

         

 文芸春秋 定価:1815円

 

シリーズ第十弾。最新長編。
今、明かされる「ガリレオの真実」。

房総沖で男性の銃殺遺体が見つかった。
失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が浮上した。
警視庁の刑事・草薙は、横須賀の両親のもとで過ごす湯川学を訪ねる。

「愛する人を守ることは罪なのか」
ガリレオシリーズ最大の秘密が明かされる。

 

2021.09.3

 



  崖の下の魔法使い (ティーンズ文学館)  

         

 学研プラス 定価:1540円

 

 

「思い出をあずかる?  そんなことできるの? 」

累計23万部超の小説「チーム」シリーズのコンビが贈る最新作
中学年から
 
転入した小学校になじめないミケは、前の学校の日々を思い出していた。ミケが同級生の大河とともに訪れた石造りの家には魔法使いが住んでいて、子どもの思い出をあずかるという。ある日、前の学校の友達からのメールを読んで胸が痛くなったミケは魔法使いに思い出をあずけようとするが……。
崖の下のふしぎな空間を舞台にくり広げられる、友情ストーリー。 

 

 

 

2021.09.3

 



  あんしんえほん: はじめての「よのなかルールブック」

         

 日本図書センター 定価:1430円

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ベストセラー『おやくそくえほん』に
【からだとこころのあんしん編】が登場!
花まる学習会代表・高濱正伸先生による
親子で読みたい「しつけ絵本」です!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

病気・事故・犯罪……
身近な危険から「自分を守れる子」になるために、
小学校入学前後に身につけたい
42の習慣を紹介!

「たいせつなわが子を守るために、
どんなことを、どう伝えたらいい?」
……そんなお父さん・お母さんを応援する
しつけ絵本です!

 

2021.09.3

 



  オーラの発表会

         

 集英社 定価:1540円

 

「人を好きになる気持ちが分からないんです」

海松子(みるこ)、大学一年生。
他人に興味を抱いたり、気持ちを推しはかったりするのが苦手。
趣味は凧揚げ。特技はまわりの人に脳内で(ちょっと失礼な)あだ名をつけること。
友達は「まね師」の萌音(もね)、ひとりだけ。
なのに、幼馴染の同い年男子と、男前の社会人から、 気づけばアプローチを受けていて……。

「あんまり群れないから一匹狼系なんだと思ってた」「片井さんておもしろいね」「もし良かったらまた会ってください」「しばらくは彼氏作らないでいて」「順調にやらかしてるね」
――「で、あんたはさ、高校卒業と大学入学の間に、いったい何があったの?」

綿矢りさデビュー20周年!
他人の気持ちを読めない女子の、不器用で愛おしい恋愛未満小説。

 

2021.08.26

 



  推理大戦 

         

 講談社 定価:1815円

 

日本のある富豪が発見したという「聖遺物」。
世界的にも貴重なその「聖遺物」を手に入れるため、世界中のカトリックそして正教会は、威信と誇りをかけ「名探偵」を探し始めた。
いったい、なぜ?
それは、「聖遺物争奪」のために行われる、前代未聞の「推理ゲーム」に勝利するため。
アメリカ、ウクライナ、日本、ブラジル――。選ばれた強者たちは、全員が全員、論理という武器だけでなく「特殊能力」を所有する超人的な名探偵ばかりだった。つまり、全員が最強。しかし勝者は、たったひとりだけ。
つまり、真の名探偵も、たったひとり――。

世界最強の名探偵は、誰だ?

 

2021.08.25

 



 10代の君に伝えたい 学校で悩むぼくが見つけた未来を切りひらく思考

         

 朝日新聞出版 定価:1320円

 

 『こども六法』著者による、10代のための生き方ガイド!

悩みは無限の可能性になる。
勉強、友だち、いじめが不安なきみへ、
いじめをくぐり抜け、
夢をかなえたぼくの経験を全て伝える!

 

2021.08.25