コレ読みたい!!


 風の神送れよ (ブルーバトンブックス)  

         

 小峰書店 定価:1650円

 

 



長野県南部、天竜川上流域を中心に伝わり、国の無形文化財にも指定されている「コト八日行事」。優斗たちが暮らす地区では、二日間にわたるコト八日行事のすべてが子どもたちの手にまかされ、行われるのだ。コロナ禍で行事の開催自体があやぶまれる中、はたして優斗と仲間たちは、家々にすくう疫病神を祓い、無事地区境まで送ることができるのか? さまざまな困難に立ち向かい、自らの責任を懸命に果たそうとする子どもたちの姿を鮮やかに描く。

 

2021.10.28

 



 古代エジプトへタイム・リープ (ナゾトキ時間旅行!)  

         

 学研プラス 定価:990円

 

 

歴史に強くなる新よみものシリーズ!

3500年前の古代エジプトで事件が発生!
ミイラが、夜歩きまわる?
ツタンカーメンの黄金のマスクがぬすまれた! ?
時間を旅して、歴史を守れ!

『学研まんが NEW世界の歴史』シリーズの近藤二郎先生 ・監修!
旅行ガイド『地球の歩き方』編集部・推薦!

●世界や歴史を知る入り口にぴったりのストーリー
未来から来た少年に出会ったことで、歴史を守るタイム・ガーディアンとなった、こよみと翔は、古代エジプトにタイムトリップ!

 

2021.10.28

 



 ニッキの火星探検  

         

 学研プラス 定価:1540円

 

 

ある日、地球で暮らすニッキの元に、火星探索中の父親が行方不明になったと連絡が入る。宇宙エレベータ、スペースシップを乗り継ぎ火星に到着したニッキが見たものとは?緻密かつ大迫力のパノラマ絵が広がり、ページをめくるだけでワクワクする宇宙冒険絵本。

 

2021.10.28

 



 るるぶ マンガとクイズで楽しく学ぶ!日本の歴史  

         

 JTBパブリッシング 定価:1430円

 

 

マンガとクイズで日本の歴史を楽しく学ぼう!「るるぶ」ならではのわかりやすい地図や写真、絵巻物が満載。

 

2021.10.28

 



 大人も知らない!? お金の基本なぜなにクイズ図鑑  

         

 宝島社 定価:1430円

 

 

 

 

2021.10.28

 



 らんたん  

         

 小学館 定価:1980円

 

 

「BUTTER」著者渾身の女子大河小説

大正最後の年。かの天璋院篤姫が名付け親だという一色乕児は、渡辺ゆりにプロポーズした。
彼女からの受諾の条件は、シスターフッドの契りを結ぶ河井道と3人で暮らす、という前代未聞のものだったーー。

 

2021.10.28

 



 幻の旗の下に   

         

 集英社 定価:1980円

 

 

幻に終わった1940年東京オリンピック。
代わりに計画された、新たな国際競技大会。
その実現と参加に向け、海を越えた友情を信じて奔走する二人の若者がいた。
立ちはだかるのは、官僚、政治家、陸軍、チームメイト……。
知られざる歴史を浮かび上がらせる圧巻の交渉小説!

 

2021.10.28

 



 100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集   

         

 講談社 定価:1320円

 

 

「とんでもなくクリスタル」「わたしを探さないで」
「下町のロボット」「蚊にピアス」
「おい桐島、お前部活やめるのか?」
「人生が片付くときめきの魔法」「からすのどろぼうやさん」
「ねじ曲がったクロマニョンみたいな名前の村上春樹の本」
「八月の蝉」「大木を抱きしめて」
「昔からあるハムスターみたいな本」
だいぶつじろう 池波遼太郎
……
利用者さんの覚え違いに爆笑し、司書さんの検索能力にリスペクト。
SNSでもバズりがとまらない!
クイズ感覚でも楽しめる、公共図書館が贈る空前絶後のエンターテイメント。
あなたはいくつ答えられる?

 

2021.10.28

 



 クイズ思考の解体  

         

 朝日新聞出版 定価:4950円

 

 

東大卒クイズ王・伊沢拓司の待望の新刊!
執筆2年半のALL書き下ろし。クイズ業界関係者から大絶賛!


「高校生クイズ」で史上初の2連覇を果たし、「東大王」や「QuizKnock」創設で日本のクイズ界を牽引する伊沢拓司。彼の「思考過程」がまるっと見えてくる!

「クイズは無限の可能性を持つエンターテインメントです。クイズが文化として見直され注目をされている今こそ、クイズを解く時に何を考えているかという過程を解剖したい! それが私を育ててくれたクイズ界への恩返しになる。その使命感で無心に執筆を続けた、『クイズのために書いたクイズの本』です! 」(伊沢)

 

2021.10.25

 



 アニメコミックおしりたんてい9 ププッ おおぺらざのかいとう 

         

 ポプラ社 定価:990円

 

 アニメオリジナルストーリーを収録した、おしりたんていアニメコミックシリーズ第9弾は、「ププッ おおぺらざのかいとう」と「ププッ きけんなおにもつ」の2話収録です。

 

2021.10.21

 



 むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました 

         

 双葉社 定価:1485円

 

 日本昔ばなし×本格ミステリふたたび! 


2019年4月に刊行されるやいなや瞬く間にベストセラーとなった『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の続編が誕生。
今回収録されたのは、「かぐや姫」「おむすびころころ」「わらしべ長者」「さるかに合戦」「ぶんぶく茶釜」の5編。
果たしてこれらの昔ばなしがどんなミステリになったのか。
各作品を通してのテーマが隠されており、それぞれのつながりも楽しい短編集です。

 

2021.10.21

 



 夜が明ける  

         

 新潮社 定価:2035円

 

 

直木賞受賞作『サラバ』から7年、本屋大賞第7位『i』から5年。西加奈子が悩み苦しみ抜き、全力で書き尽くした渾身の作品『夜が明ける』が、10月20日、ついに刊行。
「当事者ではない自分が書いていいのか、作品にしていいのか」という葛藤を抱えながら、それでも社会の一員として、作家のエゴとして書き抜いた本作は、著名人、書店員をはじめ、多くの人の心を揺さぶる救済と再生の感動作。

 

2021.10.20

 



 ボーダーライト  

         

 小学館 定価:1870円

 

 

その少女の歌を、聴いてはいけない――。

その少女の歌を、聴いてはいけない――。

なぜか神奈川県内で薬物売買や売春などの少年犯罪が急増しはじめた。県警少年捜査課の高尾勇と部下の丸木正太が一連の事件を洗い始めると、彼らは“普通の高校生”で、いずれも人気バンド「スカG」のボーカル「ミサキ」の信奉者だった。果たして、彼女は事件に関係しているのか?

一方、高尾のよく知る高校生・赤岩猛雄が薬物売買の疑いで逮捕されようとしていた。彼は元暴走族リーダーだったが、かつての仲間が犯罪に手を染めるのを阻止したという。高尾は、修験道の開祖役小角の呪術力を操るという謎の高校生・賀茂晶の協力を得て、事件の背後に潜む黒幕の正体をあぶり出そうとするが・・・・・・!?

エンタメ小説界を牽引する気鋭作家、今野敏が放つ新感覚警察小説!!

 

2021.10.20

 



星を掬う   

         

 中央公論新社 定価:1760円

 

 

町田そのこ 2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語。

小学1年の時の夏休み、母と二人で旅をした。
その後、私は、母に捨てられた――。

ラジオ番組の賞金ほしさに、ある夏の思い出を投稿した千鶴。
それを聞いて連絡してきたのは、自分を捨てた母の「娘」だと名乗る恵真だった。
この後、母・聖子と再会し同居することになった千鶴だが、記憶と全く違う母の姿を見ることになって――。

 

2021.10.18

 



5分後に涙腺崩壊のラスト (5分シリーズ)  

         

 河出書房新社 定価:1100円

 

絶対泣けるラストが待ってる――小説投稿サイト・エブリスタに集まった10万作超の中から、切なくあたたかい感動の物語ばかりを集めた短編集。

 

 

2021.10.18

 



5分後に妖しい異世界のラスト (5分シリーズ)   

         

 河出書房新社 定価:1100円

 

禁断の異世界へようこそ――小説投稿サイト・エブリスタに集まった10万作超から魅惑のダークファンタジーばかり集めた短編集。

 

 

2021.10.18

 



ミカエルの鼓動  

         

 文藝春秋 定価:1870円

 

 

この者は、神か、悪魔か――。
気鋭の著者が、医療の在り方、命の意味を問う感動巨編。

大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。そこへ、ドイツ帰りの天才医師・真木が現れ、西條の目の前で「ミカエル」を用いない手術を、とてつもない速さで完遂する。
あるとき、難病の少年の治療方針をめぐって、二人は対立。
「ミカエル」を用いた最先端医療か、従来の術式による開胸手術か。
そんな中、西條を慕っていた若手医師が、自らの命を絶った。
大学病院の闇を暴こうとする記者は、「ミカエルは人を救う天使じゃない。偽物だ」と西條に迫る。
天才心臓外科医の正義と葛藤を描く。

 

2021.10.14

 



クリスマス・ピッグ  

         

 静山社 定価:2530円

 

 

ジャックとぬいぐるみは、一緒に魔法の旅をはじめます。失われたものを取りもどし、一番の親友を見つけるために。J.K.ローリングが『ハリー・ポッター』のあとに初めて書いた児童書。

ジャックは、小さい頃にもらったブタのぬいぐるみが大好きです。良いことがあっても悪いことがあっても、ぬいぐるみはいつもジャックのそばにいました。ところが、ある年のクリスマスイブ、恐ろしいことが起こります――ぬいぐるみがいなくなったのです。それでも、クリスマスイブは、起こるはずのない奇跡が起こり、叶うはずのない願いが叶い、あらゆるものに命が宿る日です――もちろん、ぬいぐるみにも。ジャックがクリスマスにもらった新しいブタのぬいぐるみ(消えた宝物のかわりにやってきた、口うるさい子ブタです)は、大胆な計画をくわだてました。ジャックと新しいぬいぐるみは、一緒に魔法の旅をはじめます。失われたものを取りもどし、ジャックの一番の親友を見つけるために。J.K.ローリングが『ハリー・ポッター』のあとに初めて書いた児童書です。

 

2021.10.13

 



時守たちのラストダンス  

         

 河出書房新社 定価:1452円

 

 

高知から上京してきた高校1年の伊純は、同級生たちとダンスユニットを組むのだが、その裏で驚くべき計画が進行していた。異変が頻発する世界の救出に挑む、感動の青春ファンタジー!

 

 

2021.10.14

 



コウペンちゃんのショートストーリーズ あしたもはなまる (5分後の隣のシリーズ)  

         

 学研プラス 定価:1100円

 

 

5分で読めて、じーんと感動
コウペンちゃんと“きみ"の物語


大人気のコウペンちゃんが、ショートストーリーになりました。もしもあなたの隣にコウペンちゃんが現れたら……? コウペンちゃんと電車で隣りあわせたり、コウペンちゃんたちとトランプで遊んだり。ほんわか優しいコウペンちゃんたちと主人公の心の交流を、時に温かく、時にくすっと笑えるストーリーで描きます。
お話はすべて、5分程度、作品によっては1分ほどで読めるショートストーリーです。どれもさくっと読めるのに、あっと驚く意外な展開や結末を迎えるものばかり。どの作品から読んでも楽しめるので、読書から少し遠ざかっていた方や、寝る前にちょこっと読書をしたい方にもおすすめです。
心あたたまる小さなストーリーを27編収録した本作。まるで花束のような一冊は、ギフトにもぴったりです。

 

2021.10.7

 



バーナバスの だいだっそう  

         

 学研プラス 定価:2530円

 

 

―ぼくは < しっぱいさく > ? < かんぺき > じゃないかもしれない。
バーナバスは半分ネズミで、半分ゾウの人工ペット。ここは、ペットショップの地下にある人工ペットの研究所。 < しっぱいさく > の烙印を押されたバーナバスは作りなおされる運命に…。でも、バーナバスは自由を求め、できそこないの仲間たちと力を合わせて危険な冒険にのりだします。

2020年カナダ総督賞・絵本賞、Amazon U . S . A 2020ベスト絵本など数多くの賞を受賞! 世界10か国以上で翻訳出版! 世界的絵本作家ファン・ブラザーズによる珠玉の冒険ファンタジーです。同著『夜のあいだに』に続いて、原田勝(はらだまさる)氏の訳で日本語版の刊行が実現しました。

 

2021.10.7

 



お金でわかる! ザワつく!日本の歴史 (1冊で流れがつかめる!好きになる!)  

         

 学研プラス 定価:1100円

 

 

「安土城は入場料1万円で一般公開されていた」「豊臣秀吉は1日で約360億円をばらまいたことがある」「藤原道長の娘の教育費は年間1億円以上」などお金をキーワードに37のお話を掲載。楽しく面白がりながら、歴史の事件や人物、流れまでがわかる1冊。

 

2021.10.7

 



倒産続きの彼女 

         

 宝島社 定価:1540円

 

 

『このミステリーがすごい! 』大賞 大賞受賞作&シリーズ累計48万部突破
『元彼の遺言状』続編!


彼女が転職するたび、その企業は必ず倒産する――
婚活に励むぶりっ子弁護士・美馬玉子と、高飛車な弁護士・剣持麗子がタッグを組み、謎の連続殺「法人」事件に挑む!

 

2021.10.6

 



大人でなく30歳です   

         

 サンマーク出版 定価:1430円

 

 

「もっと完璧な大人になると思ってた」
韓国で共感相次ぐ、不完璧・肯定本!


今の自分に不安な人に贈る、
心が前向きになる等身大の
大人のリアル。
自分なりに、前向きに、
時々後ろを向いて生きていこう。

☆「私だけじゃなかった! 」「勇気をもらった! 」
共感レビュー、続出中!
☆毎日の「でこぼこ」をとらえた言葉とイラストに、
“ みんな完璧じゃない”“不完璧”でOKと
心が軽くなる人が、相次いでいます。

 

2021.10.6

 



居酒屋「一服亭」の四季   

         

 講談社 定価:1705円

 

 

鎌倉の路地裏でひっそりと営まれる居酒屋「一服亭」。人見知りな女将は、実はとんでもない名探偵! 2代目・安楽ヨリ子見参。「猟奇的推理」ではありません。「料理的推理」ですわ!

 

2021.10.6

 



ペッパーズ・ゴースト  

         

 朝日新聞出版 定価:1870円

 

 

少しだけ不思議な力を持つ、中学校の国語教師・檀(だん)と、女子生徒の書いている風変わりな小説原稿。
生徒の些細な校則違反をきっかけに、檀先生は思わぬ出来事に巻き込まれていく。
伊坂作品の魅力が惜しげもなくすべて詰めこまれた、作家生活20年超の集大成!

 

2021.10.4

 



やりたいことが見つからない君へ (小学館Youth Books)  

         

 小学館 定価:990円

 

 

人生の出来に才能は関係ない

120万部を超えるベストセラーになった、通称「ビリギャル」著者・坪田信貴氏が、今こそ10代に伝えたい、熱いメッセージ!

やりたいことがなく、やる気も出ないという人が今すぐトライすべき小さな一歩とは何か。それがのちのち人生にどれだけ大きなインパクトを与えることになるのかを、多彩なエピソードで語る。

方法をまちがえなければ、誰でも成長はできる。
自分自身が想像もしていなかった未来を手に入れることもできる。
それなのに、トライもせずに、うまくいった人を横目で見ながら
「もともと才能があったんでしょ」
「そもそも地頭がよかったんでしょ」
などといじけるのは、自分がトライしないであきらめる言い訳を探しているだけ。

さあ、失敗上等!
「できない理由」「やらない理由」ではなく、
「やれる理由」探しから始めよう!

 

2021.10.4